セルフハンター自分探しコンサルテーション

louis-magnotti-27204.jpg

海外自分探し相談

 
 

変わりたいけど変われない?

自分探しがうまくいかない?

 

海外での自分探しが有効な理由は幾つかありますが、大きな点として以下の3つの点を挙げてみました。

1.避けられない挑戦に日々遭遇する可能性が日本に暮らしている時に比べて格段に高い。

困難な挑戦に直面する時にこそ、自分の本質や弱点、価値観や思い込みといった普段は気に留めない無意識の部分が見えてくるのです。そうしたことから、自分の思考、言動パターンを観察する最高の機会にもなります。様々な挑戦の立て続けで、慣れない状況や大きく揺れる気持ちに対しどのように対応していいのか分からないと、無駄に傷ついたり落ち込み続け、嫌な思い出として片付けてしまい絶好の自分探しのチャンスを逃してしまいがちです。

ネガティブな気持ちが湧き上がった時は、人や自分を責める自分の頭の中の声に耳を傾けながらも「成長のチャンスだ!」と理解して自分に言い聞かせ始めることができれば、自分探しを深める大きな一歩となります。

2.家族や古くからの友人といった馴染みの人や場所から離れることで、自分をある一定の型に押し込み続けるプレッシャーから一時避難できる。

私たちは幼い頃から周りに合わせて作り上げてきたキャラクターを演じながら周りの人達と付き合ってきました。そのキャラクターから外れる言動を取ることは至って難しいのです。既にこの理解がある人は、新しい環境に身を置き「人生の新しいスタート」を試みようとしたのではないでしょうか。その後、気がついた方もいるかと思いますが、新しい環境に身を置いても無意識に今までと同様の人間関係や行動パターンに陥ってしまいがちです。なぜなら無意識に自分で自分が変わらないように見張っているからです。

変われない、本当の自分を見つけられない理由は自分の中にあるのです。自分の中の見張り番に気がつき、いかに付き合ってゆくかということが自分探しでの重要な鍵なのです。

3.異なった文化や価値観の中で暮らしてきた人たちと関わり違いを体験することで、今の自分がどのように作りあげられてきたのかが理解しやすい。

海外で自分が礼儀正しいと信じて疑わず取った行為が相手の文化からしたら大変失礼な行為と受け止めらることもあり、特に多民族国家のような一定した常識が存在しないような状況においては、各場面において「自分で考えて行動する」という能力をより鍛えてゆく必要があるのです。日本のような単一国家の集団主義社会で生きることでは、自分で答えを見つけるよりも周りから浮かないように周りの意見に合わせるよう訓練されてきました。自分で考えるということは大きな責任を持つことになり初めはとても難しいですが、本当の自分を見つけて幸せを掴んでゆくには欠かせないものなのです。

ーーーーーーーーーー

海外滞在というとても貴重な時を最大限に利用してゆくには、今までとは違った「自分と新しく付き合ってゆく方法」を身につけて自分を変えてゆくことが必要です。今までの自分との付き合い方というのは、基本的に今まで育ってきた環境から無意識に取り入れてきたもの。不公平で限られたものだけに価値が置かれ、恐怖で人を動かし世界を混乱させてきた物質主義社会に生き残る為に必死で身につけてきたものなのです。それを続けていては本当の自分を見つけ出し変わってゆくことは難しいでしょう。

自分との新しい付き合い方とは簡単に説明すると、自分の全部に責任を持って無意識を可能な限り意識化し、自分の言動の意図や出処の信条・価値観・常識として無意識に従っている基盤を探り続けます。これを続けることで、今の自分がどのように出来上がってきたのかが分かり始め、不必要なブロックを見つけ取り除いてゆくことが可能になり、心の奥に押し込んできた本当の自分を解放し始めることが可能となるのです。そうなのです、どのような人生を送ってきたにせよ、自分の言動の選択は常に自分にあります。自分の中の混乱した思考こそが自分の可能性や本質を押し殺してきた最大の要因なのです。

自分探しが深まり本当の自分が解放され始めることで自分の可能性がより広がり、周りの人たちや世界をより深く理解でき、世界とのつながりを体験から理解し、持って生まれたあなたの能力の重要さに気づき、それを育てて利用してゆくことで世の美しい繁栄に貢献することの喜びを感じてゆくことになります。

自分探し(ソウルサーチ)は古代から行なわれてきた人生で欠かすべきではない最も重要なライフスタイルです。その困難さから人々が自分探しを怠ってきたことで世界中が混乱しているのだという理解がようやく世界中で広まっています。必死に社会に適応するために自分を押し殺し自分ではないものを演じ続けていることを心の奥底の本当の自分は知っており、あなたに気づいてもらうように様々な方法で「何かおかしい」と思わせるようサインを送ってきます。満たされなさ、物悲しさ、無気力さ、イライラ、感情の暴走、自分らしく感じない、不思議な出来事、時には病気やケガさえも。それを無視し続けて人生を台無しにする前にそのサインを受け止めることができ、日本を離れ自分探しを行っていることはとても勇敢で賢い選択だと思います。

ーーーーーーーーーー

スカイプセッションを担当するリョウコは、日本を10年ほど前に発ち、物理哲学博士・スピリチュアルティーチャーである夫のDr.john H Spencerの指導下、古代哲学的な生活を送りながら体験を通して世界中の賢者らの知恵を学び、自分探しをマスターし自分改革を行ってきました。2011年にソウルメイトらと4人でスピリチュアリティーに基づいた出版社 Param Mediaをカナダで起業し、数多くのアワードを獲得してきました。気弱な日本人女性から会社経営者、スピリチュアル・ティーチャー、著者と変貌を遂げた秘密は、日々の深い自分探しに他なりません。

セッションでは、あなたの自分探しの現状を把握し、より有効な自分探しを行える様々なテクニックを紹介しながら今後の自分探しのプランをご一緒に検討してゆきます。本気の自分探しは、自分を変えることを邪魔する「自分との戦い」でもあります。この戦いを乗り越えて強く美しく成長してゆくことを可能にする「自分との新しい付き合い方」を是非とも身につけていき、今まで知ることが無かったより美しい人生が存在することを体験していって頂けたらと思います。